男性不妊の基礎知識

不妊の原因はストレスかも?妊娠に必要なストレスコントロールとは?

投稿日:

イラスト縦

今の生活はストレスなく満足してますか?

 

ストレスは日々の生活を過ごしている中で、必ず感じるものです。

 

仕事や家事などで、ストレスを感じる場面はたくさんあると思います。

 

不妊の方で、ストレスが要因となっている方は大勢います。

 

妊娠しやすい体にするためにも、ストレスコントロールは必需となっていくでしょう。

 

今回は、よく見る事例をもとに、ストレスコントロールの方法を解説していきたいと思います。

ストレスが原因の男性不妊症とは?

 

男性の場合、家計を支えるために仕事をしている方がほとんどだと思います。

 

疲労や人間関係など、仕事先でストレスを感じる機会は多いと思いでしょう。

 

そういったストレスを積み重なることで男性不妊になってしまう方はたくさんいます。

 

では、ストレスがどのような影響を与えてしまうのでしょうか?

 

ストレスによる影響

ストレスを溜めすぎると、勃起不全や射精ができない原因となってしまうこともあります。

 

また、性欲の低下にも繋がってしまうので、性行為の回数が減ってしまうでしょう。

 

そういったことを防ぐためにも、ストレスをコントロールする必要があります。

 

女性のストレスによる妊娠への影響とは?

 

男性の方がストレスを感じている人が多いと思いがちですが、

案外、専業主婦の方がストレスを感じている場合は多いのです。

 

「夫の帰りが遅い」 「妊活への積極性がない」 「家事が忙しい」 など

 

主婦の方でも、ストレスを多く感じる機会は多いと思います。
では、ストレスはどういった影響を与えるのでしょうか?

 

ストレスによる影響

ストレスを多く感じる生活を過ごしていると、ホルモンバランスが崩れてしまい

月経不順などが起こる可能性が高まってしまいます

 

強いストレスの影響により、排卵が起こらなくなり、無排卵症になってしまうケースもあるのです。

 

ストレスの原因が夫にある方が多いので、パートナーとして、しっかり協力する必要があるでしょう。

 

 

妊活に必要なストレスコントロールとは?

 

500753

上記で説明した通り、ストレスによる不妊への影響は大きいものです。

 

ストレスをためない生活習慣を送ることが必要となってきます。

 

 

妊活は夫婦の協力が最重要!

 

よく見られる例としては、夫が妊活に積極的では無いケースです。

 

「子供は自然にできればいい」「仕事が忙しい」など

 

子供を作る事に反対ではないが、積極的では無い方が多いです。

 

結果として、妻のストレスの原因となり、妊娠が遠ざかってしまいます。

 

妊活は夫婦で行うものなので、二人がお互いの事を理解して、最大限に努力していく必要があるでしょう。

 

リラックスする時間をつくる

家事や仕事が忙しいと、リラックスする時間を忘れてしまいます。

 

たまには外食にしてガス抜きの時間を作る、休みをとって外出の時間を作るなど

 

充分にリラックスできる時間を作るのも大切になっていきます。

 

また、自分なりのストレス発散方法を試してみるのも良いでしょう。

まとめ

正しいストレスコントロール法を習得すれば、必ず妊娠に近づくことができます。

 

普段から、ストレスを貯めていると感じている方は、生活習慣を見直すようにしましょう。

 

少し息抜きをしたり、相談したりするだけでも、心境はだいぶ変わるものです。

 

今回は不妊とストレスの関係性について解説しました。

 

 

 

-男性不妊の基礎知識

Copyright© 本当に必要な男性不妊サプリおすすめランキング[10社を徹底比較] , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.