男性不妊サプリについて

化学合成亜鉛と天然亜鉛の違いは?どっちを選ぶのが正解?

投稿日:

ws000000

天然の亜鉛?化学合成の亜鉛?

亜鉛をサプリメントで摂り始めるときに、天然と化学合成の亜鉛、どちらを選ぶと良いか迷う方は多いと思います。

 

結論からも申し上げますと、天然由来の亜鉛と化学合成で出来た亜鉛はほぼ変わりありません

 

しかし、安心できる亜鉛を摂りたい方には天然由来の亜鉛をおすすめします。

参考:男性不妊には亜鉛は必要不可欠!効果と摂取量について

化学合成亜鉛と天然亜鉛の違いは?

人工的に作られているから、不安という方も多いと思いますが、合成亜鉛は危険なものでありません。

 

そもそも、合成亜鉛と天然亜鉛の構造(Zn)は同じなので、栄養価に変わりはないのです。

 

ただ、人工的に作られる亜鉛サプリなどは、製造過程において添加物を使用するケースが多いです。

 

そのため、化学合成亜鉛は体に悪いとされることが多いですね。

 

とはいえ、天然亜鉛は安全という事でもありません。

 

「天然の亜鉛は海藻や牡蠣から抽出されているから、安心して摂取できる」というのはデマでしかありませんので、だまされないように気をつけてください。

天然由来の亜鉛の正体はコレ!ネットの情報は嘘だらけ・・・

9ea666678dee07d52546d080bc79e11c_s

天然の亜鉛は吸収率が良い?

「合成の亜鉛より、天然の亜鉛の方が体内での吸収率が良い」とされていますが、これは間違いです。

 

天然由来の亜鉛より、合成亜鉛の方が、吸収率が良い場合もあります。

 

合成亜鉛でよく使われる、グルコン酸亜鉛は吸収率が良いとされおり、乳児用ミルクに多く利用されています。

 

ただ、体質などで吸収率は変わってきますので、合成亜鉛が良いとは一概には言えません。

 

亜鉛選ぶ際に、天然か合成かで決める必要はないでしょう。

天然亜鉛にも危険性がある!

「天然は安全」「自然な成分が一番」と天然由来の成分から抽出して作られた、亜鉛は完全に安全と思っている方も多いと思います。

 

しかし、牡蠣や海藻から抽出された亜鉛には、ヒ素、有機スズなどの有害成分も濃縮される可能性があります

 

そのため、絶対的に天然亜鉛は安全とは言い切れません。

 

ネット上で天然の亜鉛サプリは、完全安心と記載しているサイトがありますが、間違えなので気をつけてください。

安心できる亜鉛を選ぶためには?

安全性が高い亜鉛成分

現状で、安全性が極めて高い亜鉛成分は亜鉛酵母でしょう。

 

亜鉛酵母は酵母内に亜鉛を含めた、食品原料であり、天然亜鉛の構造に近い形をしています。

 

酵母発酵の際に、亜鉛を配合して作られますので、外的汚染の心配がありません。

 

亜鉛酵母には10%亜鉛が含まれていて、グルコン酸亜鉛より吸収率が良いことが分かっています。

 

また、添加物を含んでいないため、無添加のサプリには使用されていることが多いです。

 

安心できる亜鉛を選ぶ際には、亜鉛酵母が配合されているものをおすすめします。

亜鉛より他の成分と添加物をチェックすべき

天然と化学合成の亜鉛で栄養価は変わりません

 

そのため、サプリに含まれている亜鉛以外の成分と添加物で比較する必要があります

 

  • 亜鉛の吸収を抑えてしまう成分は配合されていないか
  • 亜鉛の吸収率を高める成分は配合されているか
  • 添加物を必要以上に使用していないか

 

男性不妊向けの成分は亜鉛だけではありません。

色々な成分をバランスよく摂れるサプリを選ぶことをおすすめします。

%e4%ba%9c%e9%89%9b

-男性不妊サプリについて

Copyright© 本当に必要な男性不妊サプリおすすめランキング[10社を徹底比較] , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.